■劇団紹介
2001年、国学院大学演劇研究会OBを中心に旗揚げ。笑いと切なさの同時発射で、浅いストーリーを無意味な深みに落とす。ショートコントのようなシーンを積み上げて、ひとつの作品に仕上げるという作風が特徴。キャッチフレーズは「ハード・ボイルド&ボイルド・ジョーク」。

■劇団名の由来
名前の由来は公演のタイトルから。風になびくタテガミに間違えてパーマをあてられてしまった、百獣の王ライオン。そのトレードマークを失っても、野生の国で百獣の王としてライオンは君臨し続けることが出来るか、という話。響きがよかったので劇団名に。



PAGE TOP